世間では仕事のデキる女として一目置かれる、シャープなARIA世代の女性たちが、続々と年下の男性にハマっている。コラムニスト河崎環さんは、さまざまな実例を取材して気付いた。なぜ、彼女たちがハマっていくのか、その共通点に。

年上女たちを溶かす、年下男子の甘い成分

 昨日のコラム「素朴さも背伸びも丸ごと『キュンキュンくる』んです」では、仕事もできる、センスもいい、面倒見がよくて人間関係さばきも上手、そんなシャープな彼女たちが年下男子にハマった例をご紹介した。

 でも彼女たちのエピソードを見聞きする中で、私は気付いてしまったのだ。年下男子の「劇薬」とは、「年上女の遠慮や高い心の壁を無邪気に溶かす、甘ーい濃縮成分」であるということに。

 「彼、年下なのに、私のことかわいい、って言ったのよね」
 「絶対私のほうが年上なのに、きれいだなんて言ってくれちゃうからさ……」
 「●●ちゃんが恥ずかしくないように俺も頑張るから、成長するから、とか言うんだもん」

 これである。

ARIA世代の彼女たちが年下の男にハマる理由とは 写真はイメージ(C)PIXTA