日経xwoman

リンダ・グラットン 越境は私たちを自立させ大人にする

リンダ・グラットン

リンダ・グラットン
英ロンドン・ビジネス・スクール経済学教授。人材論、組織論が専門。英ブリティッシュ・エアウェイズのチーフ・サイコロジスト、コンサルタントグループのディレクターを経て現職。経営思想家ランキング「Thinkers50」の常連。2018年に日本政府の「人生100年時代構想会議」メンバーに任命された。主著に『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』『LIFE SHIFT 2』(東洋経済新報社)、『ワーク・シフト』(プレジデント社) などがある。
閉じる