日経xwoman

自分を縛るエイジズム 越境とアンラーンで偏見を手放す

石山恒貴

石山恒貴
いしやまのぶたか/法政大学大学院政策創造研究科教授。一橋大学社会学部卒業後、NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。「越境的学習」「キャリア開発」「人的資源管理」などを研究。日本労務学会副会長、人材育成学会常任理事、フリーランス協会アドバイザリーボードなど。主な著書に『日本企業のタレントマネジメント』(中央経済社)、『地域とゆるくつながろう!』(静岡新聞社:編著)、『越境的学習のメカニズム 実践共同体を往還しキャリア構築するナレッジ・ブローカーの実像』(福村出版)など。
閉じる