日経ARIA

プロボノ、学び直しを経て54歳で東急退社を決めた理由

白鳥奈緒美さん 世田谷コミュニティ財団常務理事

白鳥奈緒美さん 世田谷コミュニティ財団常務理事
横浜市立大学卒業後、東京急行電鉄(現・東急)へ入社。ビル事業部で大型ビルの開発などに携わる。2002年に東急総合研究所へ出向し、東急沿線のマーケティングデータ整備や東急ブランドの研究に携わる。08年に東急電鉄に復職して二子玉川のまちづくりに関わった後、16年に社長室広報部へ。18年に東京大学大学院修了。20年に東急を退職、世田谷コミュニティ財団常務理事に就任
閉じる