日経xwoman

74歳でデビューした作家が「70代の性愛」を描く理由

雑誌ライター、俳優のマネジャー、テレビドラマ・ドキュメンタリー番組のプロデューサーなどを経て、1998年、52歳のときに『ユキエ』で映画監督デビュー。「これまで積み上げてきたものを失うかもしれない恐怖はなかったですか?」と聞くと「積み上げてきたものって、一体何があるの?」と松井さん
閉じる