日経ARIA

ある朝突然、夫が死んでいた 配偶者を亡くしたとき

シニア生活文化研究所所長、小谷みどりさん。1969年大阪生まれ。奈良女子大学大学院修了。第一生命経済研究所主席研究員を経て現職。死生学、生活設計論、余暇論などを専門に活動し、立教セカンドステージ大学講座「最後まで自分らしく」を持ったことがきっかけで、配偶者に先立たれた受講生と「没イチ会」を結成
閉じる