日経ARIA

みずほ証券・絹川幸恵 部長解任で味わった挫折が原動力

【絹川さんの経歴】

【絹川さんの経歴】
1988年に京都大学を卒業後、女性総合職二期生として富士銀行に入行。支店勤務の後、債券ディーリング業務に従事。その後、富士証券(現みずほ証券)では債券トレーダーに。30歳で育児休業を1年取得。復帰後は、債券営業の企画業務を7年担当。2004年に40歳で市場営業第4部長、2008年に人事部ダイバーシティ推進室長。2010年にウエルスマネジメント部長に就き、2年ぶりに部長職に復帰。成城支店長、名古屋駅前支店長を歴任し、2017年から執行役員名古屋支店長、2019年から執行役員リテール・事業法人部門営業担当役員としてプライベートバンキング業務を統括
閉じる