日経ARIA

出口治明 コロナ不安を乗り越えるための大人の読書

早野龍五、糸井重里 共著『知ろうとすること。』(新潮文庫刊)。福島第一原発の事故後、淡々と事実を分析して発信し続けた物理学者・早野龍五さん。その姿勢を尊敬し、自らの指針とした糸井重里さんが、放射線の影響や「科学的に考える力の大切さ」について語り合った
閉じる