日経ARIA

不妊の当事者441人から寄せられた声が背中を押した

松本亜樹子
NPO法人Fine理事長
長崎市生まれ。フリーアナウンサーとして活動中に後進の指導に当たったことから人材育成に興味を持ち、企業研修などを手掛けるように。研修講師として活動する中でコーチングの考え方に出合い、国際コーチング連盟認定のプロフェッショナルサーティファイドコーチ資格も取得する。仕事の傍ら、結婚後に不妊を経験したことをきっかけに2005年NPO法人Fineを設立。当初より理事長を務めている。著書に『不妊治療のやめどき』(WAVE出版)
閉じる