日経xwoman

同僚の突然死 今を生きようと40代で海洋生物写真家に

高橋怜子 海洋生物写真家

高橋怜子 海洋生物写真家
たかはし・れいこ/岩手県大船渡市出身。山形大学理学部化学科卒業。大手メーカーで半導体研究のエンジニアとして勤務。シリコンバレーやシンガポールなどにも駐在。2017年、20年以上勤めた会社を退社。フリーのカメラマンとして活動を開始。2018年6月、米誌ナショナル ジオグラフィックの写真コンテスト「2018 National Geographic Travel Photographer of the Year」でグランプリを受賞。
閉じる