日経xwoman

女性向けの手厚い両立支援が、管理職への道を阻むワケ

パク・スックチャ

パク・スックチャ
アパショナータ, Inc.代表。ダイバーシティー(多様性)&ワークライフ・コンサルタント。日本生まれ、韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。企業にて人事、スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手掛けた後、2000年に退社。日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。ダイバーシティーの専門家として意識・風土改革や教育研究に携わる。近年では「偏見(バイアス)」と「自信」への問題意識を高めるべく、教育、講演、執筆等の普及活動及び組織での意識・行動変革にも力を注ぐ
閉じる