日経xwoman

パナソニック参与&ピアニスト 「両立こそが私らしさ」

小川理子
パナソニック テクニクスブランド事業担当参与、関西渉外・万博担当参与

小川理子<br>パナソニック テクニクスブランド事業担当参与、関西渉外・万博担当参与
大阪府出身。慶応義塾大学理工学部を卒業し、1986年に松下電器産業(現パナソニック)入社。音響研究所に配属され、音響心理、音響生理を基盤とした音響機器の研究開発に従事する。eネット事業本部、ブランドコミュニケーション本部などを経て、2014年にオーディオ事業部門に異動し、テクニクスブランドの復活を総指揮。15年に役員、17年にアプライアンス社副社長に就任。21年より現職。1993年にジャズピアニストとしての活動も開始し2006年にメジャーデビュー。これまでに自主制作、海外制作を含め14枚のCDをリリースしている
閉じる