日経xwoman

ママチャリで毎日20キロ送迎!50歳でプロ競輪選手に

高松美代子(たかまつみよこ)/元女子競輪選手。短大を卒業し、23歳で結婚を機に専業主婦に。35歳でトライアスロンに初挑戦。小学校の講師(臨時教員)として働きながらトレーニングにのめり込み、さまざまな大会で優勝。50歳でプロ競輪選手としてデビューし、51歳で3勝目をあげる(最高齢勝利記録)。2017年、54歳で引退後は、日本競輪選手会指導訓練課でガールズケイリンのサポート業務を行っている
閉じる