システムメンテナンスのお知らせ

  1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 今月の特集&ARIAアカデミー
  4. 1月のARIA■大特集 「越境」でキャリアは強くなる
今月の特集&ARIAアカデミー

1月のARIA■大特集 「越境」でキャリアは強くなる


ミドル世代の「停滞感」は越境で打破する

 2022年が始まりました。ARIA(アリア)が今年最初にお届けする特集は、「『越境』でキャリアは強くなる」です。変化のスピードが早くて先が見通せない現在、組織には多様性が求められ、個人には新しい価値観の獲得や学びによる成長が必須になっています。

 特に、日々の業務に慣れているベテラン社員、ミドル世代は、仕事の内容や自分の成長に「停滞感」を覚えているはず。越境を意識して、新しい出合いの場を作っていますか? 越境をどうやって始めたらいいのか、どんな効用が得られるのかを探る、全10記事の大特集を総力取材でお届けします。

 特集のトップバッターは、『ライフ・シフト』著者のリンダ・グラットンさんのインタビュー。なぜ今、日本人に越境が必要なのかを語ってくれました。さらに、実際に越境した同世代の人の声、「越境社員」育成における先進企業の例、今すぐ始めるための越境ガイドなど、見逃せない記事ばかりです。

(日経xwoman ARIA 大屋奈緒子)

※公開された記事は、金色でクリッカブルになります。

ARIAアカデミー、第9シーズンがスタート!

 2020年1月にスタートしたARIAアカデミー。1シーズン(3カ月)ごとに4つのテーマでお届けし、これまでにビジネス、キャリア、教養、健康など幅広い分野の32のテーマで一流の講師陣に話を伺ってきました。

 2022年の1月も、ARIA世代が見逃せない強力なラインアップでお届けします。第1週は、理系の世界的な名門・米MITが音楽授業に力を入れる理由を音楽ジャーナリストの菅野恵理子さんが解説します。第2週はビジネスリーダー必見のテーマ、自走する組織をつくるための「伝え方」を学びます。

 第3週は「喪失学」です。ARIA世代は家族や親しい人など大切な人を失う経験が避けられません。悲しみにどう向き合えばいいのか、グリーフケアの専門家に聞きます。第4週はミドル世代に必要な学びとして注目の「アンラーン」について、東京大学大学院の柳川範之教授に教わります。

大人気連載はここから!
※公開された記事は、金色でクリッカブルになります。

<ARIAアカデミー>
第9期スタート!

日経xwoman有料会員のお申し込み

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります