1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 今月の特集&ARIAアカデミー
  4. 【10月号】60歳過ぎても働くために今からできること
今月の特集&ARIAアカデミー

【10月号】60歳過ぎても働くために今からできること


「60歳以降も現役」ができれば将来の経済不安は小さくなる

 食料品やエネルギーなど日常生活に欠かせないものの価格が上昇しています。現在の家計に直接打撃を与えているのはもちろんですが、老後資金に回せるお金が減ったり、このままインフレ傾向が続くと貯金などの資産が目減りしたり……と心配材料は尽きません。現役世代のうちから節約、貯蓄、投資をして将来に備えるのも大事ですが、人生100年時代、健康で働ける間はなるべく長く収入を確保できると、将来不安はぐんと小さくなります

 現在、多くの企業では定年を60歳と定めており、定年延長や再雇用も増えていますがそれでも65歳くらいまで。「収入を維持するため、生きがいのためにももっと長く働きたい」のなら、今のうちから「60歳以降も現役」を見据えた働き方について考えてみませんか? ARIAの10月の総力特集では、すでにそんな生き方をしている人、視野に入れて行動している人たちを取材しました。セカンドキャリアの築き方、会社員のままで起業準備、会社以外の人脈の広げ方など、気になるテーマに詳しい専門家からの具体的なアドバイスも紹介します。

◆有料会員にご登録いただくと、以下の「特集」、「ARIAアカデミー」をすべてお読みいただけます。有料会員なら無料の「イベント」もご用意しています。月額プラン825円(初月無料)有料会員登録はこちらから

※公開された記事は、金色でクリッカブルになります。

ARIAアカデミー、第12シーズンがスタート!

 3カ月ごとに新しいテーマに総入れ替えしてお届けしているARIAアカデミー。10月から、また新しい内容で始まります。第1週は、ウクライナ情勢で注目が高まっている「地政学」について、入門編をお届けします。地政学を学ぶと、日々伝えられる国際ニュースの背景がよく分かるようになるそうですよ。

 さらに、第2週のテーマは「インパクト投資」です。投資ってお金を右から左に動かして金もうけをするイメージでなんとなく苦手……という人には、「社会をいい方向に変えるための投資」を知ることで、投資の新しい一面が見えてくるかもしれません。さらに第3週はネット炎上を防ぐための知識を、第4週はリーダーに必要な意思決定についてお届けします。開講にご期待ください。

 強力なレギュラー連載陣もますます元気です。小島慶子さん、長野智子さん、勝間和代さん、昼スナックの紫乃ママ、arikoさん、男性学の田中俊之さん、湯山玲子さん……。また、女優・財前直見さんが半生を振り返る3回連載「妹たちへ」も10月から11月にかけて掲載予定です。さらに台湾発の新連載も月末にスタートする予定。お楽しみに!

※公開された記事は、金色でクリッカブルになります。

<ARIAアカデミー>
第12シーズンスタート!

<イベント>
新体操・山崎浩子さん出演! 出版記念オンラインセミナー
10/14開催 疲れない歩き方、体の整え方

 発売約1カ月で重版になり、大好評の新刊『筋トレより軸トレ!運動のトリセツ』。元・新体操日本代表監督の山崎浩子さんが「もっと早く知っていれば」と悔やんだ「4スタンス理論」についての入門書です。体の軸に着目し、正しい体の動かし方には4タイプあると提唱するこの理論は、立つ、歩くといった日常動作に大きく関わります。実は運動が嫌いな山崎さんが62歳の今も若々しさをキープしているのは、この理論を実践しているから。そのコツを伝授します。有料会員の方は無料で参加できます!詳細はこちらから

日経xwoman有料会員のお申し込み

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります