日経xwoman秋のオンラインセミナー祭り2022開催

  1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 今月の特集&ARIAアカデミー
  4. 4月のARIA■部長の壁/エイジズムから自由になろう
今月の特集&ARIAアカデミー

4月のARIA■部長の壁/エイジズムから自由になろう


まだまだ少ない部長職以上の女性、その「壁」は?

 明日から新年度。新たに女性の部長が誕生したという組織もあるでしょうが、全体で見ると部長職以上の女性はまだまだ少ないのが現状です。xwoman読者にはいずれは部長職にと期待されている人もいるでしょう。課長や係長時代にはなかった部長の「壁」とは何だったのか、プレッシャーや恐れにどう対処したのか。5社で活躍する先輩たちに詳しく聞いた特集記事、明日4月1日から続々とお届けします。

 そして、ARIAが4月にお届けするもう1つの特集は、「エイジズムから自由になろう」です。「私も50代、新しいことに挑戦するような冒険はやめておこうかな」「30代だと部長にはちょっと早いよね」――。そんな考え=エイジズムにとらわれていませんか? エイジズムに縛られない思考が身につけば、組織はもっと活性化し、個人の人生はより豊かになります。

※公開された記事は、金色でクリッカブルになります。

「ARIAアカデミー」新シリーズ4本が一気にスタート

 毎週火曜日にお届けしているARIAアカデミー(月イチ連載で全3回)。4月から新たに4つのテーマでお届けします。

 第1週にお届けするのはリーダー論です。先の見えない時代にリーダーはどうあるべきか。その答えは、多くのリーダーが座右の書として挙げるマキャベリに学べるのだそうです。……マキャベリって、誰だっけ? そんなあなたにも無理なく読めるエッセンスを全3回でお届けします。第2週は、コロナ禍でさらに注目が高まった「行動経済学」です。伝統的な経済学に「人はどう行動するか」を加味したのが行動経済学。マーケターやリーダーのみならず、現代に生きるすべてのビジネスパーソンに必須の教養です。

 さらにはマジシャンでもある精神科医に教わる「思い込みからの脱却」や、「利他学」で注目を集める研究者が語る幸福学と、いずれも見逃せないテーマを新年度の始まりにそろえました。いずれも最旬の、質の高い記事ばかりです。

気になるあの人が登場する新連載も続々!

 そして気になるあの人が登場する新連載が続々始まります。上旬には、元朝日新聞記者の稲垣えみ子さんと、TBSアナウンサーをこの春卒業する堀井美香さんの対談をお届け予定。テーマはこの2人に共通している「50歳で会社を辞めるという決断」。会社員として働く同世代なら「わかる~」を連発してしまいそうなトークは必見です。中旬には、漫画家・池野恋さんのインタビュー記事(第1回)をお届け予定です。「ときめきトゥナイト」の蘭世も、今やARIA世代。こちらも共感間違いなし! 下旬には、エッセイストの安藤和津さんがキャリアを振り返る全3回連載がスタート。仕事のこと、介護のこと、うつ経験のこと……。じっくりお話いただきます。

 さらには、強力な連載陣の記事ももちろん、今月もお届けします。小島慶子さん、長野智子さん、勝間和代さん、昼スナックの紫乃ママ、arikoさん、男性学の田中俊之さん。クラシック愛好家が登場する連載は、湯山玲子さんが登場予定。いずれも見逃せない内容ばかりです。4月のARIAにどうぞご期待ください。

大人気連載はここから!
※公開された記事は、金色でクリッカブルになります。

<ARIAアカデミー>
第10期スタート

日経xwoman有料会員のお申し込み

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります