日経xwoman

松尾スズキ 戦う気持ちで新作ミュージカルに向き合った

松尾スズキ/作家、演出家、俳優

松尾スズキ/作家、演出家、俳優
1962年12月15日生まれ、福岡県出身。88年に大人計画を旗揚げ。主宰として作・演出・出演を務めながら、脚本家の宮藤官九郎ら多くの人材を育てている。97年『ファンキー!~宇宙は見える所までしかない~』で岸田國士戯曲賞受賞。小説『クワイエットルームにようこそ』『老人賭博』『もう「はい」としか言えない』は芥川賞候補に。主演したテレビドラマ『ちかえもん』は文化庁芸術祭賞などを受賞した。2019年に上演した「命、ギガ長ス」で読売文学賞戯曲・シナリオ賞を受賞。20年、Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督に就任。
閉じる