日経xwoman

ウェルスナビCEO「老後へ備える意識はコロナで加速」

柴山和久
ウェルスナビ 代表取締役CEO

柴山和久<br>ウェルスナビ 代表取締役CEO
東京大学法学部、米ハーバード・ロー・スクール、INSEAD卒業。2000年より9年間、日英の財務省で予算、税制、金融、国際交渉に従事。その後、マッキンゼーでは、ウォール街に本拠を置く機関投資家を1年半サポートし、10兆円規模のリスク管理と資産運用に携わる。次世代の金融インフラを構築したいという思いから、15年4月にウェルスナビを創業。16年、世界水準の資産運用を自動化した「ウェルスナビ」をリリースした。著書に『これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社)。
閉じる