日経xwoman

小島慶子 「私の死は私のものではない」と初めて知った

長男が撮影した「若者と出かけるので張り切ってキャップをかぶってみたが、いまいちこなれていない母親」。しゃがんで植物を撮っていた私に背後から自分の帽子をかぶせて捏造(ねつぞう)したものです
閉じる