日経ARIA

「死が怖い…」にルー大柴が「笑うゲートに福カミング」

ティー道を続けて13年。「昔の自分との違いを自分自身で実感しています。ムダに肩肘を張らない、楽な姿勢で生きる人間に変わりました。それは加齢のせいではなく、サウザンド利休さんの教え、ティー道のおかげです」
閉じる