日経xwoman

新体操・山崎浩子 推しは乗り越える力をくれるキスマイ

山崎浩子(やまさき・ひろこ)

山崎浩子(やまさき・ひろこ)
1960年、鹿児島県生まれ。鹿児島純心女子高校時代に新体操を始め、インターハイ、国体で団体優勝。東京女子体育大学に進学後、全日本選手権5連勝。1984年にはロス五輪に出場し、8位入賞。同年引退。引退後は後進の指導にあたる傍ら、テレビ番組「クイズダービー」に出演し、スポーツライターとしても活躍。2004年に新体操の強化本部長に就任。2021年まで務めた。※崎の本来の表記は「大」部分が「立」の「たつさき」
閉じる