日経ARIA

岩崎恭子 40歳でシングルマザーに。芽生えた自覚

岩崎恭子(いわさき・きょうこ)

岩崎恭子(いわさき・きょうこ)
1978年、静岡県生まれ。1992年のバルセロナ五輪で競泳史上最年少金メダリストに輝く。20歳で引退。引退後は児童の指導法を学ぶために米国へ留学。現在は、水泳・着衣泳のレッスンやイベント出演を通して水泳の楽しさを伝える活動を行っている
閉じる