日経ARIA

杉山愛 テニス引退で書いた100個のウィッシュリスト

杉山愛(すぎやま・あい)

杉山愛(すぎやま・あい)
1975年、神奈川県生まれ。4歳でテニスを始め、17歳でプロに転向。グランドスラム(GS)大会などで活躍、GSのシングルスでは2000年全豪、04年ウィンブルドンでベスト8入り。ダブルスでは00年全米、03年全仏とウィンブルドンで優勝を果たす。自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス1位。五輪にも4回連続出場した。09年、34歳で現役引退後はスポーツコメンテーター、解説者として活躍する他、後進の指導にあたる
閉じる