日経xwoman

杉浦佳子 幸せな毎日が事故で暗転…絶望からの金メダル

杉浦佳子(すぎうら・けいこ)

杉浦佳子(すぎうら・けいこ)
1970年、静岡県生まれ。北里大学薬学部卒業後、薬剤師に。マラソンが趣味だった30代、トライアスロンに挑戦するために自転車の練習を始める。2016年、自転車レース中に落車。高次脳機能障害と右半身まひが残る。17年にパラサイクリングに転向し、世界選手権優勝。18年にワールドカップで全戦完全制覇。21年、東京2020パラリンピックで金メダルを2つ獲得
閉じる