日経ARIA

シンクロ武田 引退後は指導者、母、政治家の妻として

武田美保(たけだ・みほ)

武田美保(たけだ・みほ)
1976年、京都府生まれ。5歳から水泳の名門・京都踏水会で水泳を始める。13歳で井村シンクロクラブに移籍。1997年から立花美哉選手とデュエットを組み、日本選手権7連覇。3つのオリンピックで、銀・銅、合わせて5つのメダルを獲得。引退後に現・三重県知事の鈴木英敬氏と結婚し2児を出産。現在は、アーティスティックスイミングの指導者や解説者、教育・スポーツコメンテーターとして活躍
閉じる