日経xwoman

村主章枝 選手、コーチ、振付師…私の夢はもっと先に

村主章枝(すぐり・ふみえ)

村主章枝(すぐり・ふみえ)
1980年生まれ。幼少期を米・アラスカ州アンカレジで過ごす。6歳でフィギュアスケートを始め、16歳にして全日本選手権で初優勝。冬季五輪2大会連続入賞(2002年ソルトレークシティー、06年トリノ)、日本人初となるISUグランプリファイナル優勝。14年、28年間にわたる競技者生活を引退し、カナダでプロの振付師を目指す。現在は米・ラスベガスを拠点に、日本、カナダ、中国、韓国他でも指導にあたっている
閉じる