今は一人で身軽に始められるビジネスもたくさんありますが、会社組織を整えて人を雇い、利益を出していくとなると、続けることは容易ではありません。北欧ブランド商品の輸入販売事業を立ち上げ、会社を創業30年、年商20億円規模にまで導いてきたアペックス社長の芳子ビューエルさんに、起業と会社経営のリアルな壁をどう乗り越えてきたのか聞きました。

芳子ビューエル

芳子ビューエル