日経ARIA

雪国≠寡黙と知った昭和村での移住生活 人生これでいい

47歳で海外高級ブランドの広報の仕事を辞め、単身、昭和村に移り住んだ須田雅子さん。この日は、からむしを畑から育てて糸にし、機を織る五十嵐良さんを訪ねて糸車の話を聞いた
閉じる