「きれいにやせる」と話題のジムや「大人の学び」ができる教室、副業になりそうな趣味や、ひとり時間が充実しそうな休日の過ごし方――。いろいろ試したいけれど時間がつくれない「欲張りARIA」のために、ARIA編集部が編集費に頼らず、自腹を切って試してご報告します。身銭を切っているからこそ書ける「本音」コメント、きっとあなたのお役に立ちます!

 河崎環さんも日経ARIAのコラム「オトナの劇薬」で取り上げた「暗闇フィットネス」。2012年に日本に上陸し話題になりましたが、その後サイクリングのほか、ボクシング、キックボクシング、トランポリン、ドラム……などジャンルが拡大して、再びブームが来ています。

 私の周りにも「実は暗闇に通っている……」と告白する友人がちらほら。ネットで調べていたせいか、SNSの広告にも毎日、さまざまな暗闇フィットネスの広告が出るようになってきました。今回、暗闇ボクシング「b-monster(ビーモンスター)」の体験レッスンと、暗闇サイクリング「feelcycle(フィールサイクル)」が今夏開催した大規模イベントに、編集部の砂山が自腹で行ってみました。「上」では、ビーモンスターの体験ルポを紹介します。

ビーモンスター、最初は付いていくので精いっぱい

ウェブ上で会員登録、レッスンの予約、支払ができる
ウェブ上で会員登録、レッスンの予約、支払ができる

 ビーモンスターは暗闇の中で、音楽に合わせてボクシングの基本動作をするというフィットネス。個人差はあるようですが45分のレッスンで800~1000キロカロリーを消費できる、というから驚き。通常1回のところ3回体験できるというキャンペーンに引かれて、6月にトライアル(体験)を申し込みました。

 初回に訪れたのが恵比寿スタジオです。体験費用は3500円(税抜)で、その中にウエアや水(通常は有料)、タオルなどがすべて含まれています。もちろん、グローブなどの道具は無料で貸してもらえます。