日経xwoman

タンザニア人の知恵「不安定」には可能性が含まれている

タンザニア北西部の都市ムワンザで18年以上調査をしている小川さん。調査対象としたのは、マチンガと呼ばれる零細商人たち。彼らの生活と仕事を参与観察(調査者が調査対象の社会に加わり、長期間一緒に生活をしながら観察し、データを収集する方法)し、時には彼女自身も古着の行商人になって商品を売りながら調査を行った
閉じる