夫婦の3組に1組が離婚するといわれる時代。結婚に理由があるのと同様、離婚にもまた理由があります。離婚までの4つの「峠」を経験者に打ち明けてもらいます。

ともみ(仮名、44歳 会社員)
25歳で結婚、39歳で離婚。現在は下の子どもと二人暮らし。

家を飛び出すように結婚した夫からのモラハラやDV

 元夫とは、友人の紹介で出会いました。彼から何度もアプローチされ、交際するようになりました。付き合っている頃から、些細(ささい)なことでけんかになり、説教されることもよくありました。

 はっきりとは言いませんでしたが、彼の両親の間でDVがあったようです。実は、私の父もDV男でした。私がいつも彼に怒られて自信を無くしているのを見て、母は私たちの交際を反対していました。しかし、私は不仲な両親や兄弟との関係から逃げ出したくて、実家を出て彼と一緒に暮らすようになりました。

 ちょっとしたことでけんかになると、彼は決まって「おまえが悪い」「俺の言うことを聞けないなら出ていけ」と言い、物に当たったり私に当たったりします。

 DV男の典型的なパターンで、手をあげた後には必ず優しくなるのです。母は最後まで結婚を反対しましたが、私は親や兄弟にも言わず入籍しました。

 結婚後も彼の態度は変わりませんでした。彼は家事を一切やらず、妊娠中も出産後も、私が仕事に復帰した後も、ほとんど家のことは何もしません。彼の飲み会や外出時の送迎は、子どもが小さいうちから私が当然のようにやらされているのに「ありがとう」の一言もありません。私の意見や考え、大切にしているものは全否定される日々でした。