日経ARIA

鈴木裕美 来世は子だくさん母。今生は仕事と親友で十分

ウォークインクローゼットと直結するベッドルーム。昔洋雑誌で見かけた理想のベッドルームをモデルに造作。「本当はガラス付きの室内窓風にしたかったのですが、予算を聞いて、だったらガラスなしのカーテンで」と即決したそう
閉じる