教育から浸透するSDGs 小中学校の学習指導要領にも

―― 学校でもSDGs教育が行われているようです。

根本 小学校では来年度、中学校では再来年度からSDGsが学習指導要領に盛り込まれます。すでに一部の学校や塾ではSDGsを積極的に取り入れていて、子どもたちのほうが親より詳しく知っているということも多いようです。

―― SDGs教育は、未来を担う子どもたちの意識を大きく変えてくれそうですね。

根本 その通りです。SDGsの掲げる目標は、どれも日本にとっても身近な問題です。例えば、ゴール1の「貧困をなくそう」ですが、日本の子どもは7人に1人が貧困ライン以下で暮らしているのが実情です。児童虐待、働きがい、過労死、住みやすいまちづくり、環境問題……。日本社会が抱える課題は、すべて17の目標に当てはまっています。

 今やSDGsは世界の共通言語です。グローバル社会の共通言語であるSDGsを身につけていることは、その人のキャリアにとっても、大きな武器になるはずです。

SDGsは世界の共通言語。17の目標はどれもが不可分につながっています