お客様や社会にとり、何が一番大切か

小出 コアバリューの1つ目は「信頼」です。われわれは、お客様やマーケット、社員からの信頼に基づいてビジネスモデルやテクノロジーモデルを構築してきました。

 この信頼をベースに、お客様に成功していただき、お客様と共に成功しようという思いで、「カスタマーサクセス(お客様の成功)」を2つ目のコアバリューに掲げています。

 われわれのビジネスモデルは、ハードウエアの売り切りモデルではありません。売り切りモデルであれば、販売した時点で売り上げが立ちます。しかし、我々にとっては当社の商品やサービスを、いかにお客様に継続的に使ってもらうかが非常に重要です。

 我々にとって大事なのは、お客様自身に我々の製品やソリューションを使い、「ビジネスを大きく変えることができた」「ビジネスを大きく成長させることができた」といった成功体験を持っていただくことです。

 ですから、我々のアンテナは常に「お客様が成功しているかどうか」に向いています。お客様が何を望み、お客様からの要求に当社がどれだけ真摯に寄り添い、対応しているかということが一番大事なのです。今回の新型コロナへの対応に関しても、今、お客様や社会にとり、何が一番大切なのかということに着眼しました。

2018年9月、セールスフォース・ドットコムの商品を長年利用しているユーザーに対する感謝イベントにて。最前列、左から2番目が小出さん
2018年9月、セールスフォース・ドットコムの商品を長年利用しているユーザーに対する感謝イベントにて。最前列、左から2番目が小出さん

小出 支援先を特定した後のプロセスも重要です。従来型のITを使ってニーズに対応しようとすると、ソリューションを提供するまでに半年ほどかかります。そこで我々はお客様のニーズを理解し、クラウドテクノロジーを活用してから、早ければ1週間後にはサービスを提供できるようにしました。このようにスピード感を持ってお客様にソリューションを提供できることは、我々の強みです。

 3つ目のコアバリューは「イノベーション」です。クラウド・プロバイダーとして、我々には「常にお客様と共にイノベーションを作り上げていく」というミッションがあります。これからも新しい技術に対してより積極的に投資をしていきます。

 コアバリューの4つ目が「イクオリティ(平等)」です。すべてのお客様はもちろん、地域の皆様や当社の社員たちも含めて、我々とお付き合いする方々すべてに対し、平等な感性で向き合っていこう、というスタンスです。