稼いだお金で、プライベートタイムにひとりで好きなことをする。当たり前のそんな行為を、なぜかためらってしまうことはないでしょうか? 家族や会社のために時間を使うことに慣れ過ぎてしまったせいか、はたまた「ひとり=寂しい人」バイアスで周囲の目が気になるからか。誰も制限などしていないのに、やりたいことに自らブレーキをかけてしまうのはナンセンス。知的好奇心の赴くままエネルギッシュに活動するひとり時間使いの達人・湯山玲子さんが、さまざまな切り口で「自由を楽しむこと」の本質に迫ります。

湯山玲子

湯山玲子