日経xwoman

一条ゆかり 『その後の有閑倶楽部』は最後の新作漫画

「アリアって、オペラの独唱曲でしょう。1人でちゃんと歌う。今までは一条ゆかりがアリアを歌ってて、今やっと自分の人生が戻ってきた! って気分です」と日経xwoman ARIAの媒体名を聞いてほほ笑む一条ゆかりさん。オペラ歌手という夢に向かって2人の女性が熱い戦いを繰り広げる『プライド』は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。あふれる好奇心と鋭い感性は72歳の今も健在です
閉じる