日経ARIA 5月号特集「今しかできない! 親への贈りもの&言葉」でご紹介した映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』を、読者の皆様と編集担当が一緒に鑑賞する会を開催します。ぜひ皆様ご参加ください。

(C)「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会

 7月3日(水)19時から、映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』鑑賞会を開催します。このたび、信友直子監督のご厚意で日経BPでの上映が可能となりました。

 気持ちを同じくする編集担当やARIA読者の皆さんと一緒に鑑賞して、そして一緒に涙を流しませんか。定員は30名。有料会員様を優先してご案内しておりますので、この機会にぜひ有料会員(月額プラン、年額プラン、デジタル雑誌セットのいずれか)にお申し込みください。無料の登録会員の方はお申し込みいただいても、ご招待できない可能性がございますのでご了承ください。皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

日経ARIA有料会員のお申し込み

日程:2019年7月3日(水)
時間:19:00~21:10 (18:30受付開始)
場所:日経BP本館(日経虎ノ門別館)5F セミナールーム1
東京都港区虎ノ門4-3-12

※会場は日経BPセミナールームのため、映像や音響の再現性はシアターと比べて見劣りします。あらかじめご了承ください。
会費:無料 ※食事のご用意はございません
公募人数:約30人(日経ARIA読者、有料会員優先)

 詳しいプログラムの内容とお申し込み方法は、下記、日経xwoman Terraceのラウンジページ「映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』鑑賞会(2019年7月3日)」をご覧ください。

日経xwoman Terraceのラウンジページ
映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』鑑賞会(2019年7月3日)