熱狂的人気のロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のナヲさん(ドラムと女声と姉)は、「二言目には更年期」というほど、更年期や女性ホルモンに興味津々。バンド名にホルモンが入っているのに、女性ホルモンに無知でいいの? いや、いいはずがない! 人気絶頂期にライブ活動を休止して妊活に専念した経験も持つナヲさんが、婦人科医の善方裕美さんに疑問をどんどんぶつけます。ためになって笑える5回シリーズ、第4回は「更年期への備え方」についてです。

更年期の扉が見えて、キターー!

ナヲさん(以下、敬称略) いま43歳、更年期の入り口がそろそろ目の前にやってきそうな今、更年期の手前でやっておけることがあったらぜひ知りたいです!

善方裕美さん(以下、敬称略) 一番お伝えしたいのは、健康って「バランスの良い状態」なんだよ、っていうこと。嫌な症状があると、どうしても「辛い部分だけ」に目が向きやすいのですが、脳も卵巣も子宮も筋肉も骨も、心と体を構成するものすべてが心地よいネットワークで結ばれていることが、結果的に更年期を楽に乗り切ることになります。

東京、大阪、名古屋で“ホルモン”の復活ライブを終えたナヲさん。MCでは、世間を驚かせた結婚会見の言葉をモジって「どのバンドが好きかより、どのバンドで踊って暴れてる自分が好きかが大事!」とあおって観客は大熱狂!

善方 更年期前に何を準備しておくべきか、というと、当たり前の言葉になってしまうのだけど、毎日の食事、運動、睡眠の3つを大切にすること、これにつきます。

 食事でいうなら、野菜も肉も魚も主食もまんべんなく食べることですね。プレ更年期の女性ホルモンケアという観点では、大豆製品でイソフラボンをたくさんとること。イソフラボン摂取の多い人は乳がんになりにくいともいわれています。骨粗しょう症予防のために、骨を強くするビタミンも意識したい。ビタミンKは納豆や緑黄色野菜に、ビタミンDは干しシイタケやサケに含まれますが、日光を浴びると体内で作られるビタミンでもあります。ナヲさんは野外フェスで日光を浴びるから大丈夫かな?

ナヲ 今年は夏フェスにたくさん出ますよ! 日焼けが怖かったんですが、適度に浴びると骨にいいビタミンが作られるんですね。いいこと聞いた。