日経ARIA

おデブ時代到来? “ホルモン”のナヲが更年期に備える

骨量は体が作られる思春期までは増えるが、20歳をピークに40歳くらいまで維持された後、徐々に減少。特に、閉経後には女性ホルモンが減少するとともに急速に骨量が減少し、骨粗しょう症リスクが高くなる。(引用:骨粗鬆症財団HP、小冊子「骨粗鬆症の予防は成長期から」)
閉じる