経済・社会環境が激変する中、組織が生き残るカギは絶え間ないイノベーションを生み出して変わっていけるかどうかにかかっています。しかしその過程でチャレンジを繰り返すほど、数々の失敗を避けることはできません。早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授が経営学の視点から、イノベーションを遂げて組織が生き延びるための「失敗の要件」を明快にひもときます。

入山章栄

入山章栄