「JR東日本の車両はいいね。広々としているし、美しい! 帰りは甲府からJR東海の身延線で『ワイドビューふじかわ』に乗って静岡駅経由で豊橋に戻ることもできたけど、やっぱりJR東日本のほうがいい。せめて『かいじ』ではなく『あずさ』にしたよ。多分、車両は同じE353系だけどね」

 やや鉄道マニア気味の妻は興奮気味に話している。僕はどちらかと言えばお弁当が気になる。東京駅の大丸に入っている「知床鮨」で購入したばらちらし弁当を早く食べたいのだ。

「知床鮨」のばらちらし弁当。山国に行く前に旨い魚を食べておかなくちゃ!

特急の車窓からは見慣れた中央線の風景も新鮮に

 独身時代、僕は長く中央線の西荻窪駅周辺に住んでいた。高校、予備校、大学も沿線にあった。特急車両は座席が高くて窓が大きいので、見慣れた風景が少し違って見える。大きな駅である吉祥寺や三鷹すら通過するなんて大胆! 気分を高めながらのバラちらしは格別だった。鉄道マニアの気持ちが少し分かった気がする。

 甲府駅に着き、妻が予約しておいてくれたビジネスホテルにチェックイン。僕たちは観光名所にはあまり興味がない。山梨ワインがたくさん置いてある酒屋をのぞいた後は、りっちゃんに教えてもらった素敵なコーヒースタンド「アキトコーヒー」でのんびりさせてもらった。豆の味がしっかりするコーヒーが美味しかった。