友人を、僕たち夫婦お気に入りの中華料理店へ案内

 スポーツに関しては温度差がある僕たち3人だけど、飲み食い好きという点では一致している。愛知県在住の他二人と「コブトリ会」というLINEグループを作って、お気に入りの飲食店を案内し、とっておきの食材を贈り合っている仲でもある

 今夜はバスケ解説のお礼を兼ねて、僕たち夫婦がハマっている蒲郡市の中華料理店に三希さんを連れて行こう。朗らかな中国人夫婦が経営している「京華三谷店」だ。一見すると普通のお店だけど、とにかく味がいい。しかも安い。「中国メニューをください」と言えば、中国語オンリーのメニューを出してくれる。

 漢字から料理内容を推測し、お店の人にも質問して、一つずつ試して覚えていくのが楽しい。わが家の場合、「水煮肉片」という唐辛子とニンニクがたっぷり入った野菜と豚肉のスープはもはや定番だ。他に、キャベツと春雨のいため物などを食べた。

 「うん、どれもおいしい。いいね、この店!」

 三希さんも満足してくれた。やっぱり僕たちは気が合うね。また3人で出掛けようよ。

京華三谷店にて。夢中で食べ始めてから写真を撮っていないことに気付きました。左奥のスープが「水煮肉片」。四川料理らしいです
今週末の助手席から
【行き先】豊橋市総合体育館(バスケットボール観戦)、京華三谷店(中華料理店)

【妻の楽しみ方】がっつりとスポーツの話ができる親友の三希ちゃんとの至福の時間。京華の「水煮肉片」はもはや中毒。

【僕の楽しみ方】スポーツ自体には関心ないけれど、エンターテインメントを生で見るのは刺激的。妻の友人と親しくなるのも面白い。

文・写真/大宮冬洋