日経ARIA

血色アップの若見えアイテムは? 口紅ではなくチーク

左 斜めの鋭いラインでキツく見える  右 ふんわり血色のいい頬で好感度アップ

左 斜めの鋭いラインでキツく見える  右 ふんわり血色のいい頬で好感度アップ
(左)ひと昔前は「顔立ちをシャープに見せると」メイクの定番のひとつだった“斜めチーク”。管理職ARIAの場合は、シャープを通り越してキツイ印象に見えがち。加齢による頬のコケも強調されやすい。 (右)肌本来の血色を引き出すような、ふんわり自然なチークが今の主流。カラーの選び方と入れる位置を変えるだけで、健康的かつ若々しい印象に
閉じる