1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. ARIA世代 私の「働く使命」
  4. 40~50代女性の転職や管理職の悩み 2300人の声
  5. 4ページ目
ARIA世代 私の「働く使命」

40~50代女性の転職や管理職の悩み 2300人の声

40~50代女性はどんな時代に働いてきた? 管理職として意識していることは?


マネジメントで悩んでいること

※管理職の声
正論が全く通じない。指示事項を平気で放置する(46)
スキル不足(47)
・無理難題をうまくやり過ごすにはどうしたらいいか(50)
多忙な上司、寡黙な後輩とのコミュニケーション(43)
向上心の欠如、責任ある立場になりたくない人が多いこと(59)
体力がないこと(47)
・自分が優秀だと思う部下が、上からはなかなか評価されないことがある(51)
・(見た目からか)やる前から上司や周りから「できない」と思われがち(48)
・会社業績不振でモチベーションが下がり気味(50)
相談相手があまりいない(45)
・責任感がない人に責任感を持たせること(50)

※会社経営、役員の声
心を病む社員(59)
・女性ばかりの会社なので、ライフステージに合った勤務体系の整備と給与のバランスが悩みです(49)
・自分よりキャリアのある部下をどう動かすか(52)
・コミュニケーションの限界(49)
何度言っても理解してくれない古株(50)
・正論や努力だけでは通じないこと(56)


 多くの人が悩みながら管理職としての働き方、部下との接し方を模索している様子が分かります。日経ARIAでは今後も、働き方のヒントとなるような記事を多数発信していきます。どうぞお楽しみに!

<アンケート概要>
調査名「40・50代の働く女性のワークライフ意識調査2019」として2018年12月21日~ 2019年02月19日に実施。2331人より回答を得た。

文/日経ARIA編集部

■変更履歴
タイトルを変更しました。 [2019/12/13]
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります