1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 昼スナックママに人生相談
  4. 昼スナックのママ修業 スナックは世の中の「踊り場」
昼スナックママに人生相談

昼スナックのママ修業 スナックは世の中の「踊り場」

(下)階段の上も下も知っている私たち世代だから、踊り場を提供できる。昼スナックという場で救える誰かがいるかもしれない


週1日、昼間だけオープンする桃源郷のような「昼スナックひきだし」。意識高い系スナックの紫乃ママの元に、今日は昼スナックママ志願の2人がご来店。昼スナックママに必須の要素について語った(上)に続いて、昼スナママ修業が続きます。寄ってって!

(上)私にもできる?昼スナックのママになるコツ、教えます
(下)昼スナックのママ修業 スナックは世の中「踊り場」 ←今回はココ

スナック開店。どうやったら客に来てもらえる?

紫乃ママ 自分の主宰する場として、2人とも昼スナックのママに興味を持ってやってみたわけでしょ。実際にやってみて何か難しいことはあった?

瑤子 まず、人を集めるって本当に難しいですよね。2、3回来てくれる方はいるんですけど。それっきりになりがちで。

今日のふらっと来店客1人目/川谷瑤子さん(仮名、55歳)
美大を卒業後、雑誌のデザイナーを経て、広告業界に進出。20~30代はワークライフバランスという概念がないデザイン業界で深夜残業、徹夜続きのハードな職場で仕事をこなしてきた。50代でフリーランスになったのを機に、パラレルワークを目指して昼スナックのママにも挑戦。どういうスナックにするか、どう人を集めるかを手探り中。

紫乃ママ 来てくれる人はなぜ来てくれるんだと思う? 瑤子さんに魅力や期待を感じているから来てくれるのよ。魅力といっても女としての生臭いやつだけじゃない何か。

瑤子 いやいや、そんなことはないですよ。たまたま時間があっただけかもしれないし。なぜ来てくれるかは謎です。

紫乃ママ そこは「謎」で終わらせちゃダメよ。スナックを続けるなら、お客さんが何で来たのか目的を追求してみることは大事。私はいつも「今日は何できてくれたの~?」ってさりげなく聞くようにしてる。

昼スナックのママになるには? から世界平和まで。今回も、スナックという小宇宙で縦横無尽に話題が展開していきます!
昼スナックのママになるには? から世界平和まで。今回も、スナックという小宇宙で縦横無尽に話題が展開していきます!

瑤子 「何で」っていうのは、「何を見て来たか」ってことですか。それとも「何をしに来たか」っていうことですか。

綾乃 そこは、むしろぼかして質問するほうがいいと思いますよ。「何で来たの?」っていう質問に対して「電車で」っていう人もいるだろうし、「ママと話がしたくって」っていう人もいる。人によって違うし、個性も出るでしょ。そこから相手とのコミュニケーションの取っ掛かりをさがしていく。そういうことですよね? 紫乃ママ。

今日のふらっと来店客2人目/武藤綾乃さん(仮名、50歳)
新卒で入社した流通系の会社で営業手腕が開花。女性初の1億円セールスを達成後、退社して起業。30代後半で体を壊し、実家のある地方都市に転居。そこで目にした社会課題を解決したいと思って再び起業。持ち前の機動力と営業力で会社は急成長。人と人をつなぐ場をつくりたいと昼スナックを開業するも、思わぬところからの圧力で休業中……。

紫乃ママ そうそう。その質問に対して、「いや、実は…」とかいきなり自分の悩みを話し出す人もいるしね。その人の目的というか、考えを探ることが大事なの。そのご要望に沿って、私と話がしたいんなら話すし、誰かとつながりたいなら周りの人とつなぐ。来たお客さんには、絶対に何か目的があるはずなんですよ。それを分からないで終わらせるのはもったいない。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります