週1日、昼間だけオープンする桃源郷のような「昼スナックひきだし」。今日も真っ昼間から「意識高い系スナック」の紫乃ママの元に、悩めるARIA世代が心の潤いと福音求めてご来店。グラス片手に、ナッツをつまみながらの脱力系お悩み相談…いやいや、特濃スナックトークが始まります。寄ってって!

紫乃ママ いらっしゃい。あら、お久しぶり。今日は何かあったの?

美穂 焼酎のソーダ割りください。なんだか最近、心のモヤモヤが晴れないんです。去年の冬に新規事業部に異動になったんですが、仕事内容も職場のメンバーも今までとガラッと変わってしまって……。

今日のふらっと来店客/菊地美穂さん (仮名、46歳、既婚、2児の母)
大学卒業後から流通業界で今の会社ひと筋に勤務。29歳で結婚し、産休育休を2回取得して時短勤務も経験しました。40代になって子育てが一段落したので、部長昇格試験に挑戦したのですが、女性登用の風はやみ、昇格者数もかなり絞り込まれていて不合格。昨年冬に、「新しい部署のリーダーに」と請われて新規事業部に異動したものの、フタを開けてみるとまさかの役職なし。このまま成長の機会を与えられないなら、早期退職積み増し金制度があるうちに退職して新しい人生に踏み出すべきか……悩んでいます。
男性中心企業の不文律、「女性活躍促進中」企業の本音とタテマエに紫乃ママがズバっと苦言!

10年ぶりの役職ナシ! 寝耳に水の異動にぼうぜん

紫乃ママ はい、ソーダ割り。異動先はどんなところなの?

美穂 社内でも期待の新規事業開発部で、事業の内容自体はこれからの可能性を感じるんです。でも、実は前部署の上司から「君を新部署のリーダーにしたいっていうから送り出すことにしたよ」と言われて異動したのに。フタを開けてみたら役職なしの一兵卒。私より5歳下でもサブリーダーのポジションなのに、すごくぼうぜんとしてしまって。

紫乃ママ えー、それはやる気なくなるわね。一体どうしてそうなっちゃったの?

美穂 私を引っ張った部長が別の部署にスライド異動してしまったという事情のようです。何も役職がないなんて10年ぶりですよ。まさにゼロからの出発。部署には若い社員が多くて「(子育てしている)お母さんって大変ですよね~」なんて言われちゃって。みんなマウンティングがすごいんです。

紫乃ママ 会社の勝手な大人の事情と「お母さん社員」扱い。それは萎えるわ。

美穂 若い人のやる気をそいではいけないけど、私のやる気はどう育てればいいのか。

 もともと男性中心の会社だから、女性であることによる見えない差別ははっきりあったんですよ。25歳の時に社費留学をしたくて社内選考試験を受けたんですが、「点数は取れてるけど女性は前例がないから」って落とされて。40代の初めに、育休明けですぐに部長昇進試験に推薦されたものの、「不文律だけど育休明け復職1年目は、受けられない」と人事に却下されたり。