日経電子版読者に「日経xwoman」割引料金を開始

  1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 昼スナックママに人生相談
  4. メガバンクの出世コースを降りた40代 辞めて開けた道
昼スナックママに人生相談

メガバンクの出世コースを降りた40代 辞めて開けた道

(上)昼スナックで相談/「40代、優秀な銀行員」の男性2人がキャリアを会社に預ける人生から卒業。プロボノ、社会人大学を経て、自立したキャリアの道へ踏み出すまで


赤坂の雑居ビルの一角にある桃源郷のような「昼スナックひきだし」。『昼スナックママが教える 45歳からの「やりたくないこと」をやめる勇気』を出版した紫乃ママの元に、今日はメガバンクを辞めて転職した男性2人がご来店。真っ昼間からグラス片手に、ナッツをつまみながらの脱力系お悩み相談…いやいや、特濃スナックトークが始まります。

(上)メガバンクの出世コースを降りた40代 辞めて開けた道 ←今回はココ
(下)脱メガバンクをした40代2人 この転職が最後じゃない

紫乃ママ いらっしゃい。堤さん、お久しぶりね。転職したんでしょ、その後どうしてたの?

 それがね、ママ、めちゃくちゃ充実してるのよ。今日は同じ銀行を辞めた転職仲間を連れてきたんだ。

今日の来店客1人目/堤太一さん(仮名、50歳、既婚、子ども2人)
新卒でメガバンクに入社。出世レースでは同期のトップを走り続けるなど、絵に描いたような仕事人間だったが、50歳を前に銀行と自分自身の「その先」の人生に不安を感じて転職活動を開始。50社以上にエントリーシートで落とされるなどの辛酸をなめたが、プロボノ、社会人大学卒業を経て48歳でベンチャー企業の人事部長に転職。

紫乃ママ あら、小堺さんも! 何年ぶり?

今日の来店客2人目/小堺正人さん(仮名、40歳、既婚、子ども1人)
新卒でメガバンクに入社。順調にキャリアを積み重ねてきたものの、転勤が多く、看護師の妻と小学生の子どもに負担をかけながら働き続けることに疑問を感じて40歳で転職を決意。転職エージェントを介さず、人材サービス企業の未経験職種に転職したばかり。転職後は在宅勤務に変わり、仕事をセーブしていた妻がフルで働き始めるなど、人生が激変。

小堺 2年ぶりですよね? 僕も結局、この春に銀行を辞めたんですよ。2年前、もやもやしているときに、紫乃ママから堤さんを紹介してもらったんですよね。堤さんにはそれから何かと相談に乗ってもらいました。

「年収は1500万円以上」に担当者が苦笑い

紫乃ママ 同じ銀行だったから何か参考になるかと思ってね。でも、小堺さんも会社辞めたんだ。小堺さんは若いし、さすがにまだ辞めないだろうと思っていたけどね~。堤さんは転職活動で意外に苦労していたわよね。2年前くらいでしたっけ?

 そう、俺は48歳のとき。エージェントに登録して50社以上エントリーしたけど、ほとんど落ちてへこんでいました。

紫乃ママ そうそう、私、そのとき堤さんに「銀行員は世間知らずだね」って言っちゃったのよね。すごく知性派だけど、世の中の人がどれくらい給料もらっているかとか全く知らない。

 転職エージェントに紹介されたあるベンチャー企業の面談で開口一番「年収は1500万円以上ないと困るんです」って言ったら、「はは、堤さん。うちは社長もそんなに給料もらってないです」って苦笑いされた。その挙げ句にエージェントからは「今の状態なら、銀行を辞めなくてもいいんじゃないですか」って言われるしね。

紫乃ママ そうね。あの時さ、50社落ち続けて「生まれてきてすみません」ばりにへこんでいたし、銀行だって別にすぐに辞めなくちゃいけない状況でもなかったから、「社会勉強したら?」ってことで、社会人大学のビジネススクールに行くとか、プロボノをすることを勧めたのよね。

 紫乃ママに聞いてすぐ、その2つは実行しました。意外に素直なんですよ(笑)。おかげでいろいろな会社の人とのネットワークができて、銀行以外の世界を知ることができた。プロボノではコピーライターやコンサル、SEの人たちと一緒にNPOのプロジェクトを手伝ったけど、やってみて初めて、自分の視野がいかに狭かったかを痛感したよ。

紫乃ママ 随分と選択肢が広がりましたよね? でもやっぱり転職した今のベンチャーも、最初は希望より年収がだいぶ低いって行くかどうかを迷っていたよね。

悩める2人のエリート銀行マンを引き合わせたのは紫乃ママ。2人は、紫乃ママに言われて忘れられない言葉があるそうで…
悩める2人のエリート銀行マンを引き合わせたのは紫乃ママ。2人は、紫乃ママに言われて忘れられない言葉があるそうで…
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります