日経電子版読者に「日経xwoman」割引料金を開始

  1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 昼スナックママに人生相談
  4. グレる、○○をやめる…45歳からひと花咲かせる方法
昼スナックママに人生相談

グレる、○○をやめる…45歳からひと花咲かせる方法

(下)プレゼンの神・澤円さんが昼スナックにご来店! 澤さんがやめた2つのこと、「51歳、無職」にならなかった秘訣とは?


桃源郷のような「昼スナックひきだし」。店舗は赤坂に移転し、『昼スナックママが教える 45歳からの「やりたくないこと」をやめる勇気』を出版するなど、ますますパワーアップした紫乃ママの元に、今日はなんとスペシャルゲスト・澤円さんがご来店! 「やめる」ことに一家言ある2人がゆるゆると語ります。

(上)「やめる」の二大プロが語る キャリアは宇宙空間だ!
(下)グレる、○○をやめる…45歳からひと花咲かせる方法 ←今回はココ

共通点は「遅咲き人生」を応援したい!

紫乃ママ (上)で、23年間勤めた会社をお辞めになった理由を聞いたけど、これからはどんなことを始めようと?

澤円さん(以下、省略) 紫乃ママの本は『45歳からの「やりたくないこと」をやめる勇気』だから、人生の後半戦を扱ってるじゃないですか。僕も人生の後半戦をどうするかが今すごく重要だと思っていて。僕が今やろうとしているのも「遅咲き人生の応援」です。

紫乃ママ 同じだ! うれしい。

 めちゃくちゃ一緒です。何を始めるにも「遅い」ってことは全然ない。でも、一歩目を踏み出さずにずっと悩んでいる人がすごく多いんですよね。

澤 円(さわ・まどか)
澤 円(さわ・まどか)
圓窓代表取締役/立教大学経済学部卒業後、生命保険会社のIT系子会社を経て1997年に日本マイクロソフトに入社。コンサルタント、プリセールスSEなどを経て業務執行役員、テクノロジーセンター長に。在職中からプレゼンの名手として知られる。2020年に23年間勤めた会社を退職し、起業。著書に『個人力』(プレジデント社)など

人間はやらない理由を見つける名人

紫乃ママ 「自分がやりたいことをやる」って当たり前のことだけど、これができない人が多いのよね。「定年したら」っていう人が多いけど、今考えていることが1個でもあるなら、「すぐやったほうがいいじゃん」って思いますよね。考えている段階は、ただの妄想。悩みにすらなっていないのよね。

 人間はやらない理由を見つける名人だからね。やらないと成功には近づけないけど、やった人間には成功が速足で来てくれる。だからアクションし続けると成功までがどんどん早くなる。

 よく、「何から始めればいいですか」って聞かれるんだけど、僕は「まずはグレろ!」と答える(笑)。グレ方は自由。「金髪にする」「会社にげたで行く」「午後出社を徹底する」とかね。それで、会社がびっくりするような結果を出せば、誰も文句を言わなくなる。僕も髪を伸ばし始めたのは36、7歳ごろだった。

紫乃ママ 髪を伸ばしたときは周りから何か言われた?

 「ロン毛ですね」って認知されるだけでしたよ。周りの目を気にして遠慮していることがあるなら、まずやってみたほうがいい。

紫乃ママ 案外、人は気にしてないしね。で、金髪にしたら着る服も変わるし、周りとの関係も変わるし、集まってくる人も変わってくる。自分がちょっと動くだけで、どんどん変化が拡大していく。40代以降は「自分がやりたいこと」をやる練習を早くしていったほうがいいんです。会社を出たら誰もルールは作ってくれないもの。テレワークになった今は、より自由に行動できるフェーズになっていると思う。

 僕の周りでも「自分も変わりたい」っていう40代、50代がようやく声を出してくれるようになった。オンラインサロンで直接話すと、「意外と澤さんはポンコツなんだな」ってビックリされるんですよ。つまり僕は完璧じゃないし、特別でもない。「ってことは自分もできるかも」と思う。要はやるかやらないか。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります