「自信100%」を待っていたら人生が終わっちゃうから!

紫乃ママ 加奈子さん、あなた、自分自身の能力や強みは分かっていないけど、他人の得意なことは客観的に見抜くことができている。それに事務オペレーションの改善を提案して採用された会社もあるんでしょ? それはプランニング。大きくくくると加奈子さんは「プランナー」じゃないの?

加奈子 でも世の中には立派な「プランナー」がたくさんいますよね。私が名乗るのはおこがましい気がしてしまいます。

紫乃ママ あのね、あなた、何歳だと思ってるの? 自信が100%になるのを待っていたら今生が終わっちゃうでしょ! そんな時間はないって。100%の自信がなくてもまずは名乗ってみる。今ここで自分にタグを付けてみる。女はね、完璧主義過ぎるの。その辺の男子見なさいよ、6割ぐらいしか実力なくても「あ、できますできます!」って仕事受ける人いるじゃない。そういう人って最初はうまくいかなくてもそのうちに成果が出せるようになる。それは自分で機会をつかまえにいってるからなの。

 大企業にいる女性ってキッチリし過ぎていて機会を逃しがち。男子たちの「いい加減さ」を少しは学んだほうがいい。タグを付けたら、それに見合うように努力すればいいのよ。自分を信じてね。まずは勇気を持って名乗ること。じゃないと、「プランナーとは何か?」なんて、答えが見えない神学論争みたいな泥沼でいつまでももがくことになる。そんな時間はないでしょう?

ときに優しく、ときに容赦なくズバッと切り込む紫乃ママ。「昼スナ」に来店し、隣客との縁から転職が決まったという人も!
ときに優しく、ときに容赦なくズバッと切り込む紫乃ママ。「昼スナ」に来店し、隣客との縁から転職が決まったという人も!

紫乃ママ 既に持っている得意技に気付きましょうよ。認めてくれている人がいるから8年続いているの。気付いていないかもしれないけれど、それは実績なのよ。やってきた自分をまずは認めること。