大事なミーティングや役立つセミナーなど、音声で記録を残したいときがありますよね。音声録音用にボイスレコーダーを使っている人も多いかもしれませんが、うっかり忘れてしまったり、必要なときに持っていなかったり、ということはないでしょうか? また、小さい機器とはいえ、荷物が増えるのはできるだけ避けたいもの。そこでおすすめなのが、iPhoneの「ボイスメモ」機能です。普段持ち歩いているiPhoneさえあれば、しっかり録音できますよ。

iPhoneはボイスレコーダーとしてもかなり使える

 iPhoneには、ボイスレコーダーの役目を果たす「ボイスメモ」が標準機能として用意されています。どこにあるか気付いていない人もいるかもしれませんね。「便利ツール」というフォルダを開いてみてください。特にインストールしていなくても、皆さんのiPhoneにボイスメモは入っています。

「便利ツール」フォルダに「ボイスメモ」はあります

 ボイスメモはiPhoneに内蔵されているマイクを使って録音するので、特にマイクを接続する必要はありません。ボタン一つで録音ができ、場所や音声の状態にもよりますが、聞きやすい音質で取ることができます。もし音の拾い方が物足りない場合は、別途マイクを接続して録音することもできますが、ほとんどの場合はiPhoneのマイクで事足りるでしょう。

 iPhoneで音声録音する最大のメリットは、データの取り扱いが簡単なことです。

ミーティングやセミナーなどの音声を取っておきたいとき、ボイスレコーダーがなくても問題なし。いつも手元にあるiPhoneのボイスメモ機能が十分に役目を果たします